育乳ブラで効果を出すには!?

育乳ブラは胸を大きくするために胸の環境を整えるブラジャーです。

なので育乳ブラを着用しているだけでは胸が大きくなることは少ないと思ってください。

もともと胸が大きくなる体質だけど、ブラジャーが体に合っていないことで育乳ブラを着用するだけで大きくなることもあるようです。

それでは育乳ブラを着用する以外にどのようなことをすれば効果が出るのかご紹介いたします。

 

 


育乳ブラを効果的にする方法とは!?


 

1_バストアップマッサージ

バストアップマッサージは胸周りのお肉をマッサージして胸に集まるように柔らかくします。

マッサージは胸周りの他に二の腕やお腹背中などがあり、これらの部分を毎日マッサージして胸に集めるようにします。

ポイントはリンパをマッサージすることで老廃物が流れやすく胸に栄養や女性ホルモンが届けやすくなります。

リンパは硬くてマッサージするときは痛いですが、マッサージしていると段々と柔らかくなって痛みも取れてきます。

 

2_バストアップエステ

バストアップエステはプロの人にバストアップをお願いする方法です。

バストアップさせるのにさまざまな機械を使います。

有名なもので、胸に吸引機を当てて胸を定期的に持ち上げる方法があります。

バストアップエステに行けばバストアップに関してのプロがいますので、胸が大きくならない理由もわかることがありますので、お金がかかりますがオススメの方法です。

 

3_バストアップ食事

バストアップさせるのに食事を見直すのはとても重要なことです。

バストアップに必要なのはカルシウムやビタミンですが、人によって効果があったりなかったりします。

ダイエットと一緒で食事によって効果があったりなかったりするので、様々な食べ物を試して効果の有無を確認してください。

胸に何かしらの変化が食事によって起きた場合、あとはその食事を続ければバストアップするだけなのです。

 

4_生活習慣

生活習慣の中で猫背は育乳にとって悪影響です。

猫背は体の血流を悪くする他に、胸に栄養や酸素を届けにくくするのでなるべく背筋を伸ばして成功するようにしてください。

その他にも寝不足は女性ホルモンを分泌を減らしてしまう他に、体の成長を妨げてしまうので、しっかり睡眠をとる必要があります。

 

5_バストアップクリーム

バストアップクリームはバストアップを大きくするためのクリームです。

バストアップマッサージのときに一緒に使うことで、よりバストアップマッサージがやりやすくなります。

しかし気をつけなければいけないのが、バストアップクリームには脂肪を定着させる成分が入っているので、胸以外にクリームをつくてしまうと、胸以外にも脂肪が定着する恐れがあるので注意してください。

その他にもバストアップクリームには美容成分が入っていますので、胸の張りなどを期待できるようです。

バストアップクリームじゃないとバストアップマッサージができないかというとそうではありません。

バストアップマッサージにはご自身でお持ちの保湿クリームやマッサージオイルでも十分ですので、お金に余裕のあるかたはバストアップ専用クリームをお求めになると良いかと思います。

 

6_バストアップ筋トレ

バストアップには筋トレも効果的な方法のひとつです。

胸の大胸筋を大きくすることで胸にハリが出る他に、胸のリフトアップにつながります。

胸の大胸筋をゴリゴリに鍛える必要はなく、両手を合わせて合掌するように毎日続けていれば、バストの下垂を防ぐことが期待できるのです。

おすすめ育乳ブラ|選び方とは!?

育乳ブラは胸を大きくするのに胸の環境を整えるブラジャーです。

胸を大きくするのに

  • バストアップマッサージ
  • バスアップエステ
  • バストアップ食事
  • 生活習慣
  • バストアップクリーム
  • バストアップ筋トレ

などさまざまなバストアップ方法がありますが、これらの努力を効果的に出すために胸の環境を整えておく必要があります。

頑張ってバストアップマッサージなどを行なったとしてもブラジャーがきつかったりすると、胸に栄養が届けられにくかったり、うまく運ばれなかったりするので、育乳ブラはそれらのバストアップ努力を無駄にしないためにも必要なものだということです。

しかし世の中にはたくさんの育乳ブラが存在しており、実際どの育乳ブラが自分にあっているのかわからないですよね。

そこで今回育乳ブラのおすすめの選び方をご紹介致します。

これであなたも育乳ブラ選びで迷うことはなくなるでしょう。


育乳ブラの選び方とは!?


育乳ブラを選ぶ上で、ご自身の生活スタイルや自分の使い方をリアルにイメージすることが大切です。

単純に選び方だけを覚えたとしても、自分のスタイルに照らし合わせないと、選んだ育乳ブラが本当に自分に合っているのか再度迷うことになりますのでご注意を。

それでは全部で6つの選び方をご覧下さいませ。

 

1_ワイヤーが入っていないもの

育乳するのであれば就寝中も着用することは必要不可欠です。

なぜなら就寝中に胸が支えられていないと胸が重力によって下に垂れてしまったり、両サイドに胸が離れてしまったりします。

就寝中はノーブラでいる人が多いようですが、育乳で美しいバストを手に入れたいのであれば、就寝中の着用も想定してワイヤーが入っていないものにしてください。

 

 

2_収縮性に優れているもの

就寝中に着用することを想定して、伸縮性に優れているものにして下さい。

伸縮性があることで、夜寝苦しいことも感じにくく、サイズの幅も広くなるので、少しくらいサイズの選択ミスがあったとしても簡単にカバーすることができます。

その他にも、胸周りのお肉を集める際に、伸縮性があると腕をブラの中に容易に入れることができるので扱いやすいです。

 

3_調整機能があるもの

調整機能とは、伸縮性がある他に、ホックやアジャスターなどで微調整ができる機能があるもののことです。

それらがあることで、最終サイズ調整を行うことができます。

サイズ展開が幅広い商品でも完全にぴったりのサイズを用意していることが少ないです。

それは人それぞれ体型や胸の形が違うので当然なので、微調整機能があるものを選んでおくと、ちょっとした違和感も調整して改善することができるので良いです。

 

4_お肉が集められるもの

胸が大きくならない理由に胸に脂肪が定着しないことがあげられます。

それを解決するには胸にお肉を集めてそのまま維持できるものが望ましいです。

そうして長時間のその状態をキープすることで胸にお肉を定着させることを期待できるのです。

なので胸周りの背中のお肉から腕のお肉、お腹のお肉を集められる育乳ブラが良いです。

お肉を集めた後は上半身がスッキリ見えて、胸にお肉が集まることで谷間を簡単に作ることができるでしょう。

 

5_お肉をしっかりホールドできるもの

先ほどのお話のお肉を集めた後にしっかり長時間ホールドして逃さない育乳ブラが良いです。

簡単に逃げられてしまっては、せっかくお肉を集められる機能があったとしても、目的に向かって進むことができません。

集めたお肉をしっかり逃さずにホールドできる機能があって初めて育乳がはじまるので、お肉を逃さないでホールドできるものが良いです。

お肉をしっかりホールドできる機能は特にパットや胸の外側に用意されていることが多いのでしっかり確認するようにしましょう。

 

6_生地がしっかりしたもの

下着は共通して繊細な生地のものばかりです。

特にデザイン性の高い下着はレースなどで生地が弱いものが多いです。

生地がしっかりしているとこれから長期にわたって育乳する際にもしっかり耐えてくれます。

安いからといって安易に購入せずに、逆に高くても生地がしっかりしていると評価を受けている育乳ブラを選ぶようにしてください。

そうすることで、洗濯方法も他の衣類と変わらず洗うことができるので無理なストレスもなくいつも通りのブラジャーとして扱うことができます。